Lily&Gold AKASAKA

VOICE

赤坂校に通ってくださっているお客様の今のお身体の状況やSBM(セルフボディメイク)を通じて
感じられたことを自由に書いて頂きました。 お客様の頑張りや変化が、HPを観てくださっている皆様の勇気・
励みとなればと思いご協力頂きました。お客様は皆様本当に良く頑張っていらっしゃいます。
いつもお客様から学ばせて頂き、身体が変化していくことの喜びを共に分かち合える事を心より感謝致しております。
インストラクターとして皆様の頑張りを誇りに思います。そしてこれからも精一杯サポートさせて頂きます。

line
≪ご卒業されたお客様の声 2017年5月 40代MSさん≫
SBMを始める前は、肩と首の凝りが酷く(痛くて夜眠れない日があるほど)悩んでおり、また、長年の暴飲暴食・運動不足のために人間ドックでメタボ判定されるほど身体が大きくなっていました。

今思えば、自分の身体にかなりの無理を強いていたのですが、無知な私にその自覚は全くなく「身体の凝りはストレッチや整体マッサージで治る。」「太ってしまったけど、ダイエットすれば痩せられる」「本気でやればすぐ治るから大丈夫」と軽く考え、一番大切なはずの自分の身体の問題を後回しにしていました。

初めて枕に乗った時は、床にお尻がつくまで40分以上かかり、あまりの痛さに全く振ることはできませんでしたが「本当に身体に効きそう。SBMで本気で身体を治したい!」と思ったため、入会を決めました。

体操を始めたばかりの頃は、腰が痛くて数分振るのも大変だったので「他の皆さんの様に何十分も体操できるようになれるかな。卒業できる日なんて来るのかな…。」と毎日不安に思っていました。

そんな私が毎日続けてこられたのは、先生方の素晴らしいご指導と体操仲間の支えがあったからです。

雅代先生はいつも丁寧に身体の状態を解説して下さり、身体のことや体操の事など何でも解りやすく教えて下さいました。

雅代先生に褒めて頂けること、どんな時も優しく「大丈夫。安心して。」と言って頂けることがとても嬉しくて、心から安心して体操に取り組むことができました。

毎日の体操とデトックスセミナーのおかげで、今では肩・首の凝りはなくなり、余分な脂肪も取れて身体はスッキリ軽くなりました。

身体の不調が全くないので、毎日元気に快適に過ごすことができて本当に幸せです。

生徒さんも皆さん優しく良い方ばかりで、明るく楽しい赤坂校のレッスンは私にとって大切なリフレッシュの場所になっています。これからも月に一度程度通わせて頂けたら嬉しいです。

今後も末永くよろしくお願い致します。
▲ページTOPへ
line
≪ご卒業されたお客様の声 2016年12月 40代YMさん≫
自分で体が弱いと気が付いたのは幼稚園に通っている時でした。
毎月、高熱を出し、職員室で母が迎えに来るのを待つのがお決まりです。
喉が膿始め抗生物質のお世話になること40年。
特定のフルーツを食べると、顔が腫れ上がり好きなものも食べられなくなり、免疫が落ちると唇がヒリヒリし出しヘルペスの様なブツブツが出来始めます。
頭痛の時は動く事も声を出す事もできず、指先だけ動かして家族に『薬飲んだから大丈夫、心配しないで』を知らせる始末。
首は筋肉が無さすぎて重い頭を支えてられなく首にタオルを巻き固定していたり、テニスで痛めた肩は寒くなるとうずくような痛みが出始め、だんだんと肩が内側に入り込み、真っ直ぐ立っていても視野に入ってくるほど変な位置にありました。腰痛は立っているのも座っているのも10分ももたず、楽な姿勢を探すため何時もモジモジしていましたし長時間の乗り物移動を避けるようにもなります。
歩き始めに膝に激痛を感じてから歩き出す。
段々、骨盤が開き出し下半身が大きくなり始めたりもしました。
便秘も酷く7年間、漢方を飲み改善しているつもりでいました。

そして一番苦しめられたのが子宮筋腫と排卵痛です。子宮筋腫は痛い思いをして手術をしても再発し、極度の貧血、顔色悪く体力も落ち、排卵痛になると歩く・寝返りも出来ずトイレにはほふく前進状態。
これら全て病院を転々とし、良いと聞けば色々なことを試し、1つでも改善されるのを願い自分なりに体と向き合っていたつもりでした。それでも改善どころか不調が増えるばかりで、お手上げ状態の時にSBMに出会い(これしかない!直感です)赤坂校に体験を申し込み、SBM生活が始まりました。

初めは枕に乗るのも辛く、不調の全てに好転反応が出てしまい不安になったり痛くて涙したこともあります。それでも続けてこられたのは、この多い不調が改善されていく嬉しさと、体が楽になったことで、気持ちまで元気になり日常って楽しいものなんだと思えるようになったからです。
そして、いつも見守りご指導してくださる雅代先生のお陰です。雅代先生の『大丈夫!安心して運動してください!焦らなくても大丈夫!』この『大丈夫!』があったからこそ安心して4年間コツコツ運動してこられたと思っています。
医師の『うまく付き合うしかないですね・加齢ですよ・経過をみましょう・薬を出します』この言葉に『やっぱり完治しないんだ』とガックリきていた自分は、もういません。
今は病院のお世話になることもなく、好きなものを食べて好きな所に行き、仕事も遊びも楽しめています。

本当に元気に過ごせていることが ありがたくて感謝しかありません。

そして、もう1つ。
赤坂校の皆さん、いつも笑顔を。心強い励ましを。優しいお言葉を。一緒に大笑いして涙して‥‥素敵な方々と出会えたこと一生の宝物です。
ありがとうございました。
由里子先生や美香先生、やす子先生、なおみ先生、セミナーで優しくお声をかけてくださり、勇気や励みになるブログの更新、本当にありがとうございます。
他校の方の頑張りからも沢山の学びを頂いています。
今回、卒業のお言葉を頂きましたが、これが新たなスタートラインだと思って、これからもSBMで自分で自分をメンテナンスしていきたいと思っております。
▲ページTOPへ
line
≪お客様の声 30代Iさん≫
私は小学生から、頭痛と肩こり、頻繁に起こる腹痛、だるさを感じながら生きてきたので、その頃から本当に生きるってしんどい、なにが楽しくてみんな生きてるの?と思っていました。
そんな身体なので、当然、まだ幼いのに、慢性的な気持ちの落ち込みがひどくて、だんだんそれが自分のアイデンティティになってしまって、その後中学生で摂食障害になったので、さらにその傷跡を持って大人になることになってしまいました。

自分を大切にする方法なんて子供の時から誰にも教わらなかったし、私にとって自分に鞭を打って、しんどくても生きることが、自分への戒めだと、よく分からない法則を作って、苦しみながら生きるのが当たり前でした。

そんな時、会社の素敵な先輩に、トイレで青ざめてポーっとしてる私にSBMについて、教えていただきました。

今まで楽になるために、何とか生きていくためにありとあらゆるものにすがってきたので、期待を手放して教室に伺ったのですが、、

それから3年。

とにかく、苦しいとしか感じないといつも暗い私に、何が起きても私がどんなに不機嫌でも、しょんぼりしていても、 動じず変わらず、いつも凛として、でもあたたかくて、そしてユーモアたっぷりの話で、導いて下さった雅代さんに救われました。
しかも、この運動は、いつも自分が自分のために自分でやると決めて、実際に毎日運動するものなので、
確実に変わっていく自分の身体とハートの様子に、自分が一番驚き、感動できます。

それと同時に、ヘルシーな自分の状態へと 「本当に」変わっていく過程で、この体感が腑に落ち、自分で納得し、それが自分の持っている健康状態への信頼になり、それがどんどん強固なものになって、何にも揺るがされない自分への信頼と愛情に変わってくることを、まさに自分で確かめることができました。
こんな奇跡って、本当に起きるんだ、信じていいんだというのが、率直な感想です。

また、何よりも、自分が変化していくプロセスの中で、常に変わらず無条件に受け止めながら、寄り添ってもらい、あるべき姿に導いてくださる人がいるということは、人生においてギフトだし、すべての人にとって必要なことだと、雅代さんから学びました。

この運動を通して得た経験と成果は、計り知れない宝物ですが、こんな自分自身になれたことの感謝と喜びのエネルギーを、私も雅代さんのように、いつもその人に寄り添って、まっすぐに向き合い、その人の最高の状態を信じ続けれる、大人の女性になりたいなと、今はそれが目下の目標です。

こんな女性が増えたら、世界は愛で満たされるだろうな、、と思います。
▲ページTOPへ
line
≪ご卒業されたお客様の声 2016年5月 M.Oさん≫
体操を始めるにあたり、自分の中で治したいところ、変わりたいところは多々ありました。

先ずは、万年続く肩凝りと首こり(年1度冬場にあまりのこりで首が回らなくなり整体に駆け込むこと五年連続)。
二十代から続く腰痛。
毎年パンプスを履く春秋に痛む外反母趾。
年がら年中毎日出る蕁麻疹(特に春秋に状態が悪くなる)。
肩甲骨の高さの違い及び極端に右だけでているところ(ぴったりしたタートルネックセーターを着ている時に母に「これなに?凄い出てるわよ」と言われて気付いた) 上半身の割に大きいヒップ、そしてO脚。
これら全て私が治したい、変えたいと願っていたことであり、これら全てが治り、変わったところでもあります。

特に、長年あった腰痛に加え、突然なったぎっくり腰を二度と繰り返したくない(寝てても起きてても激痛)という気持ちがつよく、始めたきっかけもここにあります。
ぎっくり腰のあとは、整体に定期的に通い続け、いけば楽になるので整体通いになんの疑問も持たず、ぶり返す肩凝りも整体後一時の楽な状態で不満をもたず過ごしていたところに、SBMを紹介されました。
『一生整体に通いつづけるの?』といわれ、はっ、、、したことを覚えております。
『自分の体を自分でメンテナンスする』そんなことが本当にできるの?と半信半疑でしたが、腰痛や肩凝りから解放されたいという気持ちから始めることに致しました。
入会してから、アレルギー等他に気にしていた全てが治ることを知り、当初は『えー、なんでも治るって有り得る?』とまだ半信半疑(すみません疑っていて) それでも一ヶ月続けると『あれ?肩凝りと首こり楽になってる、、、』と思い始め、そうこうしてるうちに何をやってもサイズダウンしないヒップのサイズダウン。
1年経過した辺りには6cm程サイズダウン。(最終的は10cm位ダウン。23インチのデニムが入った時は本当にうれしかった)
この頃には肩凝りと首こりも気にならなくなり、外反母趾の状態も大分良くなっており、蕁麻疹が出る回数も減ってきておりました。(今は蕁麻疹はまったく出ません)

入会検討時に多くの方がまず不安に思うのは、『毎日できるのだろうか?』というところだと思います。
実際、自分で実感したSBMの良さを人に熱く語ることがありますが、必ず『いいのは分かるけど毎日は無理〜』と言われることが多いです。
私もまさにそう思っていた一人。
もともと、何をやっても長く続かず幼少期から短期決戦型、熱しやすく冷めやすいの典型例でした。
よって、手をだした健康法は数知れず、数々の美容や健康に関するエクササイズDVDやグッズを試してはお蔵入りさせる。
その繰り返しでした。そんな私が、卒業までの間毎日続けられるのか本当に不安でした。
毎日続けるのは簡単ではありませんし、サボった日もあります(ごめんなさい)。
それでも、毎月の採寸やボティチェック、普段の生活の中で、意識せずともSBMの効果に気づかされます。
うれしい変化に気づけば人間続けられのです。
ある程度のところまでくると、今度は『ここまで時間とお金をかけて頑張ったのだから途中で投げ出すわけいかない、絶対卒業する』となりました。
最初は肩コリ・首コリ・腰痛を何とかしたい気持ちで入会しましたが、結果として、蕁麻疹がまったく出ない等、すべての不調が漏れなく改善されたのです。

あまり、頑張ろうと最初から気負わなくとも、先生方の励まし、同志であるお教室の皆さまから自然と頑張ろうという気持ちを頂けました。
そして、こうやって一つの事を続けることができた今、何かを継続してやり続けることに対する自信を持てたと同時に、コツコツ毎日積み重ねたものは、簡単には元に戻らないということを身をもって体験できました。これも大きなSBM財産の一つです。

SBMを始めて卒業迄の間、前半は体の変化、後半は気持ちの変化が大きかったように感じます。
私は幼少期からせっかち。
さっさと出来ない人をみるとイラっとしたりすることしょっちゅう。
通勤時の朝のラッシュの電車なんてもうストレス巣窟状態。
それがある時気付きました、朝の通勤ラッシュでイライラしない自分に。
そしたら仕事中も以前であればイライラしてただろうな・・・という事にもイライラしてない自分に。
そういった自分に気付いたあたりから、これまでの知人との付き合い方にも変化が出てきました。
以前は、行きたくない会、めんどくさいと思う相手とも無理して付き合ってましたが、だんだんそれがしんどく感じるようになり、一線をひいて付き合えばいいやという気持ちに変わり、もっと言えば「自分が気持ちよく過ごせる人との時間を大事にしたい」と思うようになりました。
メンタル面・フィジカル面共にまだまだ卒業した後も体操を続けることで変わる余地が残っていると思ってます、そしてその変化を楽しみにしています。

また、卒業するまでの間にはほんとうに多くの好転反応との戦いでもありました。
そもそも一旦何も不調がない楽な体を知ると、ちょっとした不調ですらとても不快に感じます。
(ちょっとした喉の痛みや、鼻水がちょっと出る、鼻がつまる等ですら)その体での好転反応はほんとうに辛いです。
でも、そういった反応が出る度に先生や、お教室の同志の皆さまに支えてもらいました。
一人だったら辛さのあまり投げ出してたと思います。
SBMを通して得られたものは本当に数知れません。
そしてこれまで色々なことがありましたが、卒業に辺り、 「すべてこれで良かった」と思っています、始めたタイミングも、編入を決めたこともすべて。
何かを継続することの大切さ、そしてそれをできる自信を与えて下さりどんな時でも励まして下さる 先生方、そしてレッスンを御一緒し士気を高めて下さったお教室の皆様あっての卒業だと感じています。

5月で卒業させて頂きますが、これからも定期的に雅代先生のご指導を仰ぎ、またセミナーで 由里子先生始め他校の先生方からもご指導頂き、益々精進していきたいと思っております。
今後もご指導宜しく御願い致します。
▲ページTOPへ
line
≪30代 Dさん≫
☆「きっかけ」
病院へ行っても体調不良(バセドウ病・頭痛・耳鳴り・生理痛)がしばらく続いていたとき、インターネットで改善策を検索していたら偶然SBMに辿り着き、一体どんな運動なんだろう?と興味を持ちました。
☆「感じたこと」
家に帰ってきたら何もやる気が起きなかった私にとって、SBMの運動を毎日することがはじめは本当に大変でした。「自分には続けることはできないのかなぁ。。」と自己嫌悪になっていました。しかしお教室に行くと、雅代先生が温かく迎え入れてくださり、他の生徒さんの前向きな姿を拝見して、その度に「諦めたくない」と思い直して少しずつ続けることができるようになりました。

赤坂校に通い一年が経った今、本当に様々な変化を実感しています。
まず体力がつきました。いつもすぐに疲れてしまい家では眠ってばかりいましたが、以前のように心身ともにぐったりと疲れることがなくなり、自分でも驚いています。
また環境も大きく変わりました。ずっともやもやと転職を考えていましたが、赤坂校に通って半年が過ぎた頃に自然と決意ができ、その後実際に転職をしました。
そして何よりも気持ちの変化には、自分でも戸惑っているほどです。私は幼い頃から人と接するときに緊張してしまい、些細なことでもストレスとなり、精神的に落ち込みやすい性格でした。そんなことが当たり前だった自分が、この一年間で気づけばフラットな気持ちで人と接することができるようになり、こんなにも楽なんだなぁと驚いています。転職し、新しい環境でも「普通」に働けていることは奇跡のようです。大袈裟ではなく、生きていくことが楽になったのかもしれません。

この一年間、本当に沢山の変化がありました。どの変化も「無理矢理変えよう」と思った訳ではなく、SBMの運動で着実に少しずつ身体が変わっていくのに合わせて、気持ちも環境も変化したのかなぁと感じています。
雅代先生がいつも優しく、率直にまっすぐに向き合ってくださるから、安心してSBMを続けることができています。これからも健康でしなやかな身体と心を目指して、自分に自信をつけて、人生を楽しんでいけるようにSBMを続けていきたいと思っています。
▲ページTOPへ
line
≪50代 Yさん≫
「SBMの赤坂教室に通い始めて、もうすぐ2年が過ぎようとしています。
現在55才30〜40代から徐々に始まった腰痛肩こり目の老化 肥満 生活習慣病等々の体調不良気持ちは元気なつもりでも、年を重ねていく恐さを感じていました。お医者様からは、「身体の為にまず10k痩せる努力をして下さい」「痩せなくては!」この一言が頭の中を大きく占めていました。偶然辛い症状をTさんに話している時に、ご自身が卒業なさったSBMを紹介して下さいました。しかし教室に通いたいと家族に相談しても、「また三日坊主になるからやめた方がいいよ」と今までスポーツジム通い、○○ダイエットの失敗を出してきます。

先に友人のYさんが本校に通い始めました。遅くとも3ヶ月の間に家族の理解を得ようと心に決めました。Yさんのどんどん変化なさる経過を伺っていたので、慌てず時を待ち4ヵ月後雅代先生の元に伺い即入会しました。その時先生から、「毎日コツコツ運動する事が大事です。変化が見られなかったらやめて頂きます。かける時間もお金も勿体無いです。体重でなく、見た目です」と仰った一言に厳しさを感じたと同時に希望を持ちました。運動を始めると、今まで出てきた症状が好転反応として現れてきます。目に見える事見えない事を幾つも経験し、不安になりながらも雅代先生のアドバイスで安心に変わっていきます。

家族の反対は、まだ続きます。酵素玄米を取り入れたくなった時です。「炊くのが大変そう。そのお釜どこに置くの?」また私の三日坊主癖を心配しているのです。
これも時間をかけて説得し、今では家族も「もちもちして美味しいね」と「身体にいいから一杯食べてね」そして最後は、「半断食をする」と言った時の反対です。「食べる事が大好きな君には、絶対に無理、一日も出来ないよ。3日食べなくでも身体は、大丈夫なの?やめておいた方がいいんじゃない?」「無理かもしれないけど始めてみるね」と言いながら、この頃には、もう心では、出来る自信がありました。

そこで一つ決めたことは、自分が半断食でも家族の食事は、リクエストを聞いてしっかり作る事(普段の手抜きにごめんなさいです)そうすると「毎月半断食をしたらもっと変化するんじゃない?」と勝手な事を言い出します。私の意識が変われば家族も変わり応援の仕方も変わってくることを知りました。

毎日由里子先生雅代先生インストラクターの先生方のブログは、励みになります。先生方の言葉一つ一つがすっと心に届きます。身体の変化と共に気持ちも考え方も変わってどれだけ、楽になったか、自然体の大切さを改めて感じています。運動を始めて「今、骨盤を正しい位置に整える運動をしています」と友人達に言える勇気がついた事です。
今まで何十年太った私しか知らない友人達に「還暦の私を見てね」と今の目標は5年後です。70代80代の親達も「酵素玄米は胃に優しいね」と感じてくれたり、由里子先生のご本をみて、タオルを巻いて腰にあてたりと、自分の生活に取り入れているのを見ると嬉しくなります。体力は、筋肉勝負気力は、一歩踏み出す勇気かな?と思います。

身体が変わると、周りの人にも優しくなれるような気がします。目標は元気になり清々しく生きていける事だと思います。SBMを紹介して下さったTさん由里子先生雅代先生友人のYさんお教室でご一緒して励まして下さる方々皆様とのご縁に感謝しています。まだまだ道の途中もっと運動する時間を増やして変化しなくてはいけない私です。雅代先生これからも宜しくお願い致します。
▲ページTOPへ
line
≪40代 Tさん≫
☆「SBMを始めるきっかけ」
旅先で由里子先生と話す機会があり、SBMに 興味を持ちました。
その後、各校のブログ等で様々に不調をSBMで 改善している事を知りました。
自分の抱えている不調の改善したいと思い、赤坂校の体験レッスンを申込みました。
☆「入校前に改善したいと思っていたところ」
慢性的な肩こり、首こり、便秘、頭痛、むくみ、腎臓機能、下半身太り、猫背など
「気になる不調はありますか?」の質問に首コリ、肩こり、便秘くらいの自覚しかありませんでした。
「気分のムラはありますか?」や「競争社会で頑張ってきたのですね」などの精神的な弱さ、不調まで見抜かれてしまったのには驚きました。
そして体を障りながら、「頭痛も辛いですね」「むくみやすいですね」など、あまりに日常的で不調だと思っていなかった事を指摘されました。
「これらの不調はSBMで 改善されますよ」と優しく、きっぱりと言ってくださったので、運動をスタートする事になりました。
☆「SBMで感じたこと・ご自身の変化・改善されたことなど」
運動を始めたばかりの頃は身体がきつく、5分程度の運動がやっとでした。
月3回のレッスンでは先生に不安を相談したり、様々なアドバイス頂きました。
どんな質問にも丁寧に応えてもらえるのはとても安心できました。
また、教室の先輩方の経験談や励ましも続ける力、頑張りになりました。
なんとか30分づつの運動ができるようになった頃に首こりと肩こりが徐々に改善されてきました。
そして身体が少しづつ整っていくと気持ちがどんどん前向きに変化していきました。
今までやりたかった事や断食にも挑戦した事は自分でも驚きでした。
断食は入会時では「とんでもない、無理!」と思っていましたが、自然と挑戦する気持ちになっていました。
断食後くらいからサイズダウンもするようになってきました。
下半身のサイズを小さいしたいと思っていた私にはとても嬉しい変化で、パンツのサイズは9号から5号になりました。
変化が実感できるようになると益々SBMが好きになり、今では生活の一部、なくてはならないものです。

SBMは本来の自分、素直な自分に戻る運動だと思っています。
運動を続ける中で様々な好転反応もありますが受け入れる強さも身についてきます。
SBMをはじめて1年4か月ですが、人生が変化し始めています。とても嬉しい変化です。
今後、どんな自分に出会えるのか楽しみです。
▲ページTOPへ
line
≪40代 Kさん≫
☆「SBMに興味を持ったきっかけ」
長年の悩みだった肩こり腰痛を治したいと思いました。
☆「SBMで感じたこと・ご自身の変化・改善されたことなど」
SBMを始める十数年前から、ぎっくり腰や肩こり、首こりがひどく、多い日には週に何日も針や整体に通っていました。SBMを始め、教室に通うようになってからは、整体や針に行くような事がなくなりました。そして、毎日の運動で腰痛が出なくなっていること、左手母指にあった痛みがなくなったこと、また腰を立てて座る、腸内環境を整える等生活習慣を見直すことが出来て嬉しいです。
☆「今後自分がどうなりたいか」
首の湾曲をつくり股関節を縮めてもって快適に、美しくなりたいです。
▲ページTOPへ
line
≪40代 Mさん≫
☆「SBMに興味を持ったきっかけ」
『自分で自分の体を治す!』
もし本当に、自分で治せるのであれば、私にとって、こんなにありがたいことはないと思ったからです。
何故なら、どんどん増えていく病院の診察券と薬、恒例行事になっている検査。
だからといって現状維持しているだけで完治していない不調を1つでも改善できたらと思ったのがこの運動を始めるきっかけでした。
☆「SBMで感じたこと・ご自身の変化・改善されたことなど」
この運動は腰と首だけの運動です。2つだけなんです。
元々美容や健康に興味が有り沢山のグッツに囲まれた生活をしていた私はあまりにもシンプルな運動に驚きながらのスタートでした。
しかしシンプルだからこそ、続けられるのかもしれません。確かに毎日運動をするのは大変です。
時間がない、疲れている、運動の時間を他の時間に充てたい等等そのように思う日もありますが、
運動を続けていくと、そのような気持ちを吹き飛ばしてしまうくらいの体の変化が起こり始めました。

何年も腰痛に悩まされ、座っているのも長時間立っているのも辛い状態でした。
それが、一ヶ月経った頃から長時間立っていられるようになったのには自分でも驚きです。
お陰で先日、数年ぶりに飛行機に乗り海外旅行を楽しむことができました。
そして、すぐに改善されたのが便秘です。7年間飲み続けてきた漢方を勇気を出して止めてみたところ、
出るは出るは毎日出るんです。それもスッキリに。
今まで便秘が怖くて止める事ができなかった漢方から開放され今は嬉しくてしかたがありません。
もうひとつ、早い段階で改善されたのが首です。
いつの頃からか頭の重さを感じるようになり下を向き本を読んだり字を書いていると、
だんだんと首で頭を支えていられなくなり 首が痛くなる事が多くなりました。
首にバスタオルを巻きコルセットのようにし、家では過していましたが、今はまったく同じ症状は起こっていません。
首の歪み・骨盤の歪みを正すことがどれだけ大事かということを改めて感じる出来事でした。
私には、まだまだ改善したいことが沢山あります。
・長年悩み続けている子宮筋腫の再発。
・大好きなのに食べられないフルーツのアレルギー。他
まだ始めて数ヶ月ですが、1つ1つ改善されていく嬉しさと、これから改善されていくであろうという希望で今は運動が楽しいです。
これも全て赤坂校の雅代先生の励ましとご指導のお陰です。
じっくりとお話を聞いてくださり、不調の原因・改善方法を納得がいくまで説明してくださり、
不安な気持ちを受け止めて対応してくださり、『一緒に頑張っていきましょう』と言ってくださる言葉に心強さを感じています。
赤坂校は、そんな明るく・優しく・美しい雅代先生がいらっしゃるお教室です。
これからも健康な体を手に入れられるよう頑張っていこうと思っています。
▲ページTOPへ